FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、お元気ですか。

冬の三連休ですね。

栃木県では現在、花フェスタが宇都宮市の

ロマンチック村で開催されています。

きょうは参加しなかったのですが、明日明後日と

芳賀郡販売ブースにて花の販売をしていますので、

お時間がある方はドライブがてら、ぜひどうぞ。

寒いのであたたかい恰好でいらしてくださいね。

お待ちしています。
みなさん、お元気ですか。

関東地方は未明から雪の予報が出ています。

関東北部平地の予想積雪量は20センチ。

東北地方には申し訳ないくらいの積雪ですが、

いまからビクビクです。

ここの所、何かと慌ただしいのですが、忙しい

合間を見てフラワーオークションジャパン(以下

FAJ)で行われた全国花き業界若手の会に参加

してきました。

今回の会の副幹事は福島の矢祭園芸さんで、そちらから

声がかかり、なら、行こう、と。

全国の花生産者やお花屋さん、全国の花市場関係者

と花資材屋さんなどなど、たくさん参加していました。

FAJでは、参加された生産者の花も展示されてありました。

交流プログラムではミニセミナーなどもあり勉強になりました。

二次会にも参加しましたが、少し遅刻してしまい、離れ席に

なってしまったのが残念です。

しかし100人を超える参加人数(最終では130人位)だったので、

こんな大人数を収めることのできた居酒屋さんには感服です。

やっぱり東京は色々と都会だということを実感しました。

002_20130205214017.jpg
フラワーアーティストの中三川聖次氏のよるデモンストレーションも
行われました。
技術もさることながら、なかなかの男前でした。

009_20130205214206.jpg

全国から集まった地図です。
日本海側が少ないのが少し残念でした。
みなさん、お元気ですか。

節分も過ぎましたが、豆まきはしましたか?

海老原園芸も豆まきしました。

夜に撒きましたので、地味に。

福はうちー、には気持ち込めました。

今年もがんばりましょう。

試験的に栽培させていただいていたシネンシスが

出荷の時期をむかえました。

成長も順調で、均一感のある仕上がりになりました。

可憐な花がとてもかわいらしい。

シネンシス(ジョリーステラ)の新品種として今年初のお披露目。

やっと表舞台に立ちます。

ジョリーステラの生産について、育種された園芸家の先生にたくさんの

ご指導をいただきました。

先生の園芸に対する熱意にはいつも頭が下がります。

先生の情熱でできたジョリーステラ。

ひとりでも多くの花好きの方に見ていただきたいです。

018_20130204211725.jpg
見るたびに、すごい統一感で見惚れます。
017_20130204212012.jpg
ラベルを付けてみました。今までにないかわいいイラスト付きのラベル。
イラストは絵本画家の方が描いています。
やさしい感じのイラストで、見ていて心がなごみます。
009_20130204211901.jpg
赤も素敵です。
カラーバリエーションは五色。
お店で見かけたら花とラベルと見てくださいね。

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年、最初の東京遠征は金澤園芸さんからのお誘いから

はじまりました。

お付き合いのある市場さんなどを巡り、のちに東京ドームへ。

園芸をふくむイベントの会議です。

視察のため、会場を案内していただいたのですが、

もともと野球好きなので、うれしかったです。

会場ではプロレスリンングおこなわれていました。

仕事がなければ場内観戦していたことでしょう。

つぎはリアルに見に行きたいです。
みなさん、お元気ですか。

年の瀬も押し迫ってきました。

海老原園芸も早出し用のアジサイの準備も済み、ひと段落です。

いつもなら、シクラメンの後はアジサイ期間に突入していくのですが、

今年はアジサイの前にシネンシス(サクラソウ)を出荷する予定です。

この品種は、いつもお世話になっている園芸家の先生と矢祭園芸さん

による新品種です。

海老原園芸も微力ながらお手伝いさせていただきました。

新品種の育種はアジサイでは経験していましたが、他の品種の小さな種

だったものが成長し、製品になる過程を見ていますと、心からうれしく、

「ここまで来たんだー。花、がんばった!」と、じんわりと感動します。

出荷は二月ごろを予定しています。

楽しみです!

023_20121230185150.jpg

ジョリーステラ_ラベル(鉢用)
ラベルもかわいらしいです。
シネンシスの原産地は中国の雲南省なので、ラベルの娘さんも
クーニャンちゃんです。
このイラストも先生の知り合いのアーティストの方に描いていただいています。
製作段階から話を聞いていたので、完成作品を見たときは感慨深いものがありました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。