上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、お元気ですか。

久しぶりの更新です。

世間では夏休みも終わりつつありますね。

暑い暑いと言いながらも、レジャーに帰省にと忙しかったのでは

ないでしょうか。

うちも久々のお休み。

行くしかない。

行ってきました、岩手県。

もう、ほんとに岩手大好きです。

今回はご縁あって知り合えた被災地にお住いの方に会いに行きました。

行く前は行っていいのかどうか悩みましたが、行ってよかった。

旅行前に大まかなプラン?を立てました。
1、盛岡冷麺を食べる
2、いつ行っても楽しい龍泉洞に行く。
3、知人に会いに行く。

かなり大雑把ですが、これで十分。
岩手県はかなり大きいのです。

一泊二日の旅。時間は限られています。
初日から大忙しです。
出かける前には花の水やりをし、まわりも抜かりなくチェック。
出発です。
盛岡には11時に到着しました。
まずは冷麺ですよ。
以前行った盛楼閣に行きました。ウキウキしていましたが、味は少し変わっているようでした。
残念だったの写真は撮りません。
腹も満ちたので、龍泉洞に向かいました。
りゅうせんどう~!
相変わらず、とても綺麗です。
思い出します。以前来た時は大寒波が来ていて、土産の宮古名物、塩鮭を背負い、えっちらおっちら、長い
階段を上りました。
当時は、何やってんだ自分、と思いましたが、龍泉洞の怪しくも美しい世界に圧倒され、鮭が何だ、一升もちでも
何でもかつげるぞ、と気持ちを入れ替えたものです。
今回もきれいでした。
なんだか良くわからない照明(カタカナの物。)が少し邪魔でしたが、存在は変わりません。
水の透明度、深さ、意味の分からない怖さ。
あの時のままだ!
龍泉洞最高!
最高だけど、寒い!
昨日の栃木は35℃。
家では暑さに耐えるため、クーラーは高設定だったのに。
なんという心地よさ。寒くて、倒れるかと思いました。
早く出ればいいものを、一時間以上は洞内にいたみたいです。
龍泉洞はいつ行っても素晴らしい。
環境を大事にしてるし、えばってもいない。
洞内を見終わり、外に出ると柄杓が用意された水飲み場があります。
柄杓など使わず、手で溜めてがぶ飲みするが一番おいしい。(子供がいたら、子供優先で。)
最後は龍泉洞の前を流れる川をながめます。
鮎がちょろちょろ泳いでいるのを眺め、ぼんやりします。
ぼんやり感が味わいたくて、日常に疲れると、またここに来たくなります。
帰りは、隣接の土産物屋でアイスを買ったり、水を買ったり、休んだり、休んでる人を眺めたりできます。
龍泉洞の怪しさと、岩手のほのぼの感、絶妙です。


020.jpg
寒い。
021.jpg
怪しい照明。
024.jpg
体力あってもきつい階段の数。
025_20120818215154.jpg
体力のある奥さんもかなりがに股。
023.jpg
でも、龍泉洞は神秘的で素敵でした。また行きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。