上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお元気ですか。

ちょっと休んだら、ずいぶんと時間がたってしまいました。
あらためて、最終日のイギリス編です。

チェルシーで盛り上がった次の日は、イングリッシュガーデンの一日でした。
訪れた公園は王室系の公園。
すばらしいクラッシックなガーデンです。
またもや蜂のごとく男四人で飛び回りました。
最後は公園内にある本屋さんで園芸の本を買いたかったのですが、あまりに
飛び回りすぎたため、本屋さんは閉店していました。
残念。

今回の旅は予算ぎりぎりで、行くか行けるかの判断で、行くことを決めた
旅でした。
お誘いがなかったら、行くことはできなかったでしょう。
行けてよかった。
同行者の、いつもお世話になっている園芸家の先生、埼玉の小林さん、
福島の金澤さん、ほんとうにありがとうございました。
これからはともに県を越え、国を越え、仕事をしていく仲間です。

園芸は農業では小さな場所にありますが、花の一つを見て世界の人は
どう見ているのか、花の役割などについていろいろ考えさせられました。
花はやっぱり最高に奥深く素敵です。
いい旅になりました。

花はいつも空を見て咲いています。
空からも、よく見えてるでしょうか。
空から見ても釘付けになるくらいいい花ができるよう頑張らねば。
今回の旅に関して、海老原園芸の花を買っていただいた皆さん、
本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで、園芸旅に行けました。
この結果が出るのがいつかはわかりませんが、いい経験になりました。
ありがとうございました。
258.jpg

280.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。