FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初のヨーロッパは、フランスを経由してのドイツから始まりました。

レンタカー(運転は金澤さん)から見る町並みは、思い描いていたドイツそのもの。
日本でよくある広告看板や雑多な感じはまるでありません。
天候もよく、持ってきたダウンは杞憂のようでした。

はじめて訪れたのは、園芸を研究されていいるご夫婦です。
おふたりとも園芸に精通されていて、インテリジェンスあふれるご夫婦です。
白夜で明るい夕飯をレストランでご馳走になりました。
風の気持ちいい中庭でみんなで夕飯なんてまさしくヨーロッパです。
園芸の話は尽きることなく、次から次にと会話が途切れません。
今回旅に参加したのは先生以外、三十代だったのですが、会う方々が
若い(?)と言う事であなどることなく、これからを見据えて色々話して
くれたことは、とてもありがたいことでした。
(つづく)

027.jpg

アスパラが旬なようで、たくさんでてきましたが、おいしくて飽きることはありませんでした。
ヨーロッパの料理はおいしくないと言われていますが、大変おいしいものばかりでした。
005_20120605215502.jpg
日本でも問題になっているエネルギーですが、川沿いに水力発電所を見つけました。
小規模ですが、参考になります。

006_20120605215523.jpg
日本は台風や災害が多いので、複合的に考えねばなりませんが、エネルギーを
目で確認できるのは、良いことです。

007_20120605215557.jpg
以前訪れた徳島でもこのような眼鏡橋を見ました。
あの時は、ドイツ人の捕虜の方が徳島の方にお礼に作られたと、言われていました。
ドイツの方は眼鏡橋が得意なんですね。

011.jpg

ドイツといえばビール。ノンアルコールのはずですが、酔った気分になれました。
002_20120605215649.jpg
ぐったり疲れた体もゆとりにささえてくれる清潔なベッド。
倒れこんで、すぐに寝てしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。