上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんお元気ですか。

海老原園芸ではアジサイ苗の仕事もひと段落し、ほっと一息と

言いたい所ですが、何かと忙しい毎日です。

昨日は忙しい合間をぬって、都内に行ってきました。

内閣府の地域社会雇用創造事業の地域密着型インターンシップ
番外編で、徳島葉っぱビジネスの横石さん、糸井重里さん、
宮城県庁にお勤めで被災地応援ファンドを立ち上げた山田康人さん
によるトークショーを見に行ってきました。

魅力的なお三方によるお話しは静かながらも熱を持っていて、とても
興味深いものでした。
横石さんの葉っぱ取りのおばあちゃんが、いまが一番幸せ、と言って
いることは、今の社会を考えるとなかなか言えることではないです。
しかもギャラクシーを使えるおばあちゃんがいるなんて、信じられない。
今回ユーストリームでも見ることが出来たらしいのですが、視聴者は
なんと一万人を超えていたそうです。
すごいですね。
最後の質疑応答の時間、糸井さんに、どういった方とお仕事はしたくない
ですか、聞かれると、えばっている人(いるな)、しつこい人(いるいる)
話題があちこち飛ぶ人(いるいる!)俺様的な人(・・・)
たぶん、こういった人は業界関係なく存在しているんですね。
そうならないよう努力する、ということが今回一番勉強になりました。

明日からも真摯に仕事がんばります。

CIMG2528.jpg
徳島の葉っぱビジネス「いろどり」さんの葉っぱ
CIMG2531.jpg
入り口にも飾ってありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。