上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北応援ツアー三日目。

多賀城市で園芸のお手伝いした後、予約しておいた
岩手のお宿に向かいました。
なぜ岩手にと申しますと、岩手県は心のふるさと的場所なのです。
優しくシャイな県民性にノックアウト。
心の中の、お母さん的な県なのです。
若いときから、何度も何度も足を運び、急な休みの取れた大寒波の
時も、お土産の塩鮭一匹ぶら下げて、浄土ヶ浜や龍泉洞を見に
行ったりしていました。
地元の方から見れば、かなりあやしい意味不明な観光客です。
今回の宿泊は何度かお世話になっている湯田温泉の宿に泊りました。
温泉は福島の「ひげの家」さんが一番ですが、湯田はまず米がうまい。
毎回毎回、ごはんは必ずおかわりを貰います。
おいしい空気とご飯、温泉。
最高です。
地元の人に、いい所ですね、と言うと、毎回、必ず間があってから、
なーんもなんもないところで、と照れながら言います。
ノックアウト。
毎回、また来るぞ、と思わせるものがありあます。
派手なものは何もなく、静かでご飯がおいしい。
最高です。
そして帰りには近くにある、湯田牛乳のお店で牛乳を買います。
低音殺菌のため、日持ちはしませんが、とてもおいしいです。

今回重大な被災県となりました三県はとても思い入れのある県です。
辛い状況のなかでも笑顔を忘れず、歯を食いしばっています。
少ないお手伝いで、本当に心苦しいのですが、一日でも早く、平常に
なることを心からお祈りします。
LOVE、東北。LOVE、日本。

CIMG2492.jpg
帰りに寄った湯田牛乳直営店。
CIMG2493.jpg
渋いです。看板のレトロ加減はフラウシリーズのラベル並み。
CIMG2491.jpg
最初はイベントの残りかと思っていたカカシ。しかし、いつもいます。
モザイクをかけるかどうか、迷います。
CIMG2494.jpg
一関のみちのくアジサイ園に立ち寄りました。
誰もいません。少し早過ぎたようです。
CIMG2496.jpg

CIMG2495.jpg
案内図にフラウシリーズが載っていました。
活字になるとおしゃれなかんじですね。
ありがたい気持ちでいっぱいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。