FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、お元気ですか。

秋の三連休と言う事もあり、高速は行楽地に向かう車で渋滞している、とラジオで

言っていました。

世間の休みとは関係なく、いつも通り朝からシクラメンの水かけをしていたのですが、

何やら外で騒いでいます。

水かけの手を止めて外に出てみると、上空に気球が浮かんでいました。

かなり至近距離です。

毎年この時期に茂木で熱気球の大会があるのですが、こんな近所に来るのは初めて。

しかも徐々に高度を下げ、着陸しそうです。

仕事そっちのけで、車で駆けつけました。(一番乗りで到着)

着地したばかりの気球はとても大きく、まるで積乱雲のように見えました。
乗組員はふたり。
時折、バーナーから大きな音を立て火が上がるのが見えます。
関係者と思われるトラックが到着し、気球のもとに駆け寄っていきました。
その中の一人は審判の方らしく、クリップボード片手に書き込んでいる様子。
せっかくだから乗組員の方に話しかけてみました。
東京と神奈川から来たホットバルーングループの「クモスケ」さん。
普段は渡良瀬遊水地で練習されていて、茂木での大会に参加したとのこと。
写真撮影の許可をお願いすると、快く承諾してくれました。
バルーンとカゴにも触っていいですよと言われたのですが、そんな恐れ多くて
触れません。
カゴとバーナーの写真を撮り、いつまでも厚かましく長居していると迷惑なので
お礼を言い帰ろうとすると、乗組員の娘さんに何か渡しています。
小学生くらいの娘さんから、「はい」と渡されたのはステッカーとバッチ。
厚かましく話しかけ、写真まで撮らせていただいたのに‥。感動です。
将来は気球に乗るの?と愚問ながらきくと、目をキラキラさせ、被っている
タケコプターのついたニット帽が飛びそうな感じで「うん」とうなずいてくれました。
将来の目標に自分の好きなことがあるって、ステキでかっこいいですよね。
未来のクモスケ号にはきっと彼女が乗組員として乗っていることでしょう。
がんばれー!

012_20121124190904.jpg
でっかいのが下りてきました。
016_20121124191211.jpg
無事着地フィニッシュ!
017.jpg
気球がしぼんでいく~!
018.jpg
ああ~。しぼんでいく。
019_20121124191436.jpg
完全に倒れました。
020_20121124191439.jpg
チーム総出で熱を抜いてしぼませていきます。
021_20121124191442.jpg
巨大な気球がテントのように。
025_20121124191903.jpg
ずいぶん小さくなりました。
023_20121124191856.jpg
さっきまで空に浮かんでいたカゴ。近くで見るとバスケットのような作り。
024_20121124191900.jpg
さっきまでボーボーと火を焚いてたバーナー。勇ましい感じです。
030.jpg
記念にと頂いたステッカーとバッチ。
青いステッカーは歴代のクモスケ号が右から順に描かれています。
今日見たクモスケ号は、ミドルネームが「どんっ!ときたのすけ」君。
バッチをくれた娘さんと同年代のようです。
いいね。いけいけ、どんどん、遠くまで。(競技のルール度外視。)
働き三昧の秋の三連休、良い日があって幸せでした。
スポンサーサイト
みなさん、お元気ですか。

もうじき九月になるというのに、全然涼しくありませんね。

先週、花園芸の若手生産者とそれにかかわる関係者の懇親会に行ってきました。

百華会という去年から始まった懇親会です。

参加人数は40人ほど。

去年は百人近く集まったのですが、今年は少なめです。

来月茨城県で日本花き生産協会鉢物部会青年部研修会(長い名前です)が

開催されるので、参加する人が少なくなったようです。

人数が少ないので、和気あいあいとして、いい懇親会になりました。

みなさん、お元気ですか。

久しぶりの更新です。

世間では夏休みも終わりつつありますね。

暑い暑いと言いながらも、レジャーに帰省にと忙しかったのでは

ないでしょうか。

うちも久々のお休み。

行くしかない。

行ってきました、岩手県。

もう、ほんとに岩手大好きです。

今回はご縁あって知り合えた被災地にお住いの方に会いに行きました。

行く前は行っていいのかどうか悩みましたが、行ってよかった。

旅行前に大まかなプラン?を立てました。
1、盛岡冷麺を食べる
2、いつ行っても楽しい龍泉洞に行く。
3、知人に会いに行く。

かなり大雑把ですが、これで十分。
岩手県はかなり大きいのです。

一泊二日の旅。時間は限られています。
初日から大忙しです。
出かける前には花の水やりをし、まわりも抜かりなくチェック。
出発です。
盛岡には11時に到着しました。
まずは冷麺ですよ。
以前行った盛楼閣に行きました。ウキウキしていましたが、味は少し変わっているようでした。
残念だったの写真は撮りません。
腹も満ちたので、龍泉洞に向かいました。
りゅうせんどう~!
相変わらず、とても綺麗です。
思い出します。以前来た時は大寒波が来ていて、土産の宮古名物、塩鮭を背負い、えっちらおっちら、長い
階段を上りました。
当時は、何やってんだ自分、と思いましたが、龍泉洞の怪しくも美しい世界に圧倒され、鮭が何だ、一升もちでも
何でもかつげるぞ、と気持ちを入れ替えたものです。
今回もきれいでした。
なんだか良くわからない照明(カタカナの物。)が少し邪魔でしたが、存在は変わりません。
水の透明度、深さ、意味の分からない怖さ。
あの時のままだ!
龍泉洞最高!
最高だけど、寒い!
昨日の栃木は35℃。
家では暑さに耐えるため、クーラーは高設定だったのに。
なんという心地よさ。寒くて、倒れるかと思いました。
早く出ればいいものを、一時間以上は洞内にいたみたいです。
龍泉洞はいつ行っても素晴らしい。
環境を大事にしてるし、えばってもいない。
洞内を見終わり、外に出ると柄杓が用意された水飲み場があります。
柄杓など使わず、手で溜めてがぶ飲みするが一番おいしい。(子供がいたら、子供優先で。)
最後は龍泉洞の前を流れる川をながめます。
鮎がちょろちょろ泳いでいるのを眺め、ぼんやりします。
ぼんやり感が味わいたくて、日常に疲れると、またここに来たくなります。
帰りは、隣接の土産物屋でアイスを買ったり、水を買ったり、休んだり、休んでる人を眺めたりできます。
龍泉洞の怪しさと、岩手のほのぼの感、絶妙です。


020.jpg
寒い。
021.jpg
怪しい照明。
024.jpg
体力あってもきつい階段の数。
025_20120818215154.jpg
体力のある奥さんもかなりがに股。
023.jpg
でも、龍泉洞は神秘的で素敵でした。また行きます。

みなさん、お元気ですか。

暑い日が続いています。

梅雨の中休みと、言われていますが、へとへろです。

こんなに暑いのに、まだ梅雨だなんて、夏が楽しみ。

とりあえず、夏に向けてグリーンカーテンなど作ったりしました。

041.jpg
アジサイも一息ついて、毎日温室の掃除をしています。
042.jpg
ピカピカです。
044.jpg
仕事が終わった後に、残っていた風船かずらを植え替えました。
趣味の園芸です。
045.jpg
支柱も特製です。
048.jpg
普段はじょうろなど使いません。ちょっと楽しい。
052.jpg
趣味の園芸に付き合ってくれた犬は、暑くて舌が地面につきそうでした。

皆さん、お元気ですか。

きょうは夕方から大きな雪が降りはじめました。

積もらないとは思いますが、植え替えたばかりのアジサイの

ある温室の暖房が燃え燃えで、悩ましいです。

先週末は地元の消防団の幹部研修で富士山を見てきました。

天候に恵まれ、雲のかからない富士山を見ることができました。

やはり、富士は日本一の山(思わず歌いそう)ですね。

010_20120217184031.jpg
富士山は形がかっこいい。

003_20120217184059.jpg
そして何故かフクロウ園も見てきました。
優しいキャラが売りのはずなのに、目が怖いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。