FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、お元気ですか。

関東地方は未明から雪の予報が出ています。

関東北部平地の予想積雪量は20センチ。

東北地方には申し訳ないくらいの積雪ですが、

いまからビクビクです。

ここの所、何かと慌ただしいのですが、忙しい

合間を見てフラワーオークションジャパン(以下

FAJ)で行われた全国花き業界若手の会に参加

してきました。

今回の会の副幹事は福島の矢祭園芸さんで、そちらから

声がかかり、なら、行こう、と。

全国の花生産者やお花屋さん、全国の花市場関係者

と花資材屋さんなどなど、たくさん参加していました。

FAJでは、参加された生産者の花も展示されてありました。

交流プログラムではミニセミナーなどもあり勉強になりました。

二次会にも参加しましたが、少し遅刻してしまい、離れ席に

なってしまったのが残念です。

しかし100人を超える参加人数(最終では130人位)だったので、

こんな大人数を収めることのできた居酒屋さんには感服です。

やっぱり東京は色々と都会だということを実感しました。

002_20130205214017.jpg
フラワーアーティストの中三川聖次氏のよるデモンストレーションも
行われました。
技術もさることながら、なかなかの男前でした。

009_20130205214206.jpg

全国から集まった地図です。
日本海側が少ないのが少し残念でした。
スポンサーサイト
みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年、最初の東京遠征は金澤園芸さんからのお誘いから

はじまりました。

お付き合いのある市場さんなどを巡り、のちに東京ドームへ。

園芸をふくむイベントの会議です。

視察のため、会場を案内していただいたのですが、

もともと野球好きなので、うれしかったです。

会場ではプロレスリンングおこなわれていました。

仕事がなければ場内観戦していたことでしょう。

つぎはリアルに見に行きたいです。
皆さん、お元気ですか。

秋雨の一日でしたね。

ドライブには向いてないかもしれませんが、読書を

するなら、最適な日でした。

ドライブはできませんでしたが、心のドライブはできます。

アジサイにシクラメン、マラコイデスと、花のドライブは

毎日のこと。

まだ咲いていませんが、それぞれにかわいらしい。

がんばれ、子供たち。

花はいつも何も言ってはくれませんが、暑かったり、寒かったり、

具合が悪かったり、自分に合わなかったりすると、すぐに枯れます。

赤ちゃんは泣いて知らせてくれますが、花はぐっと我慢してから、

枯れてしまいます。

悔しいけど、仕方ありません。

がんばれ、子供たち。

がんばれ、負けないで。

いつも同じ気持ちで、見ています。


006.jpg
アジサイも育っています。

003.jpg
こちらはマラコイデス(サクラソウ)のドュエットという品種です。
まだ赤ちゃんです。
001.jpg
そして、お久しぶりの若旦那です。
若い、若い、と言われながらも、三十代半ばを
過ぎました。
とりあえず、仕事は好きです。
皆さん、お元気ですか。

夏が舞い戻ってきました。

暑いです。

でも、夏は暑いものですよね。

夏は暑い、暑い季節は夏なのだ、と現実を受け止める

ことにしました。

先週末は福島の矢祭り園芸さんにお邪魔してきました。

矢祭り園芸さんと懇意にしている方々との、鮎焼き会です。

北は旭川から、南は大阪まで。

魅力的な人たちが大集合です。

園芸に係わる色々な職種の方々は皆、若々しく話題も豊富で、えばっても

いません(ここは重要)。

皆がのびのびと園芸の話しをしていて、ここにいる人たちは心から花園芸が

好きなんだと、あらためて感じました。

今回超零細園芸ながらも招いていただいて、うれしかったです。

集まった皆さんの勢いに振り落とされぬよう、がんばらねばなりません。

取り合えず、明日の暑さに負けないように今日は早寝です。

海老原園芸、早寝キャンペーン開催中。

CIMG2570.jpg
開始はまず鮎の食べ方教室から。
CIMG2573.jpg
すごい量です。しかし、追加しながら焼いた鮎は完売になりました。
CIMG2571.jpg
金沢さんは鮎(釣り)が大好きなようで、熱心な食べ方教室は
手に鮎を持ちながら詳細に説明されました。
鮎もここまでされたら、釣られても悔い無しですよね。
今日はやっとフラウ ミユキがゆっくり紹介できます。

海老原園芸、ちと忙しすぎです。

でも、大食いなのでダイエットはできないようです。

いや、ダイエットじゃなくて、フラウ ミユキなんですが。

取り合えず大きいです。

どれくらいかというと、中華街の豚マンよりは大きいです。

いや、豚マンじゃなくて。

ダイエットはどうやら無理みたいです。

CIMG2415.jpg
同じ5寸鉢のミユキとヒジリ。まだ成長中です。帽子としても被れそうですが、バッグの
チャームには向きません。
CIMG2411.jpg
ためしに尺鉢も作ってみました。はいー、10個限定です。でも買ってくれるのかな。
CIMG2412_20110420192820.jpg
これが全部咲いたらどうやって梱包したらいいのやら。まさにデラックス級のボリューム。
これからは尺鉢のミユキはミユキデラックスと呼ばせていただきます。
CIMG2417.jpg
ミユキの隣は通常サイズのヒジリ。まさに帽子。富永愛さんならかっこよく
決めてくれるはず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。